ここから本文です

04 Limited Sazabys、新アルバムにバンドの未来を指し示す12曲

音楽ナタリー 8月11日(木)19時34分配信

04 Limited Sazabysが9月14日にリリースする2ndフルアルバム「eureka」の収録内容が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アルバムタイトル「eureka」には「我、見つけたり!」という意味が込められており、バンドの未来を指し示すという全12曲を収録。1stシングル収録の「Letter」、2ndシングル収録の「climb」といった既発曲のほか、ポップパンクナンバー「Warp」、メンバーの決意と覚悟を表したというタイトル曲「eureka」といった新曲が収められる。

初回限定盤付属DVDには「AIM tour 2016」の最終公演となった7月の東京・豊洲PITでのワンマンライブ映像を厳選収録。さらにツアーのオフショットやこのDVDのために撮り下ろした「AIM ツアー慰安旅行?」と題した映像などを観ることができる。またあわせてアルバムのジャケット写真とバンドの新たなアーティスト写真が公開された。

04 Limited Sazabys「eureka」収録内容
CD

01. Horizon02. Feel03. drops04. Warp05. paradise06. climb07. Night on08. mahoroba09. discord10. Telepathy11. Letter12. eureka

初回限定盤付属DVD
・AIM tour 2016 final @TOYOSU PIT・AIM tour Diary・NEWS 04・AIMツアー 慰安旅行?

最終更新:8月11日(木)19時34分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。