ここから本文です

【高校野球】中越エース今村 9回一死まで無安打投球もサヨナラ負け

東スポWeb 8月11日(木)15時13分配信

 第5日(11日)第2試合で中越(新潟)は富山第一(富山)に1―0でサヨナラ負け。中越のエース今村(3年)は9回裏一死までノーヒットノーランの快投を披露した。しかし、4番狭間(3年)に初安打の二塁打を許すと、5番河原(3年)のタイムリー二塁打で散った。

 一転、どん底に叩き落された今村は「(1本目の)二塁打が出て焦った。一拍おけばよかった。本当に後悔がある」と涙で目を赤く腫らした。

 昨夏も1回戦で滝川二(兵庫)に4―3のサヨナラ負け。来年こそ1勝を目指す。

最終更新:8月11日(木)15時19分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。