ここから本文です

K・カーダシアンが最も怖いのは、あの人の隣で踊ること

Movie Walker 8月11日(木)16時7分配信

脱ぎっぷりがよければ気も強く、この世に怖いものなどなさそうなキム・カーダシアンだが、彼女にも恐れていることがあるようで、それはビヨンセの隣で踊ることだという。

【写真を見る】いつも堂々としているキムが恐れることは、ビヨンセとのダンス?

夫のカニエ・ウェストと、ビヨンセの夫ジェイ・Zが一緒にツアーをした際、キムはビヨンセの隣で踊らなければいけなくなり、自分の人生は終わったと思ったそうだ。

「私はカニエのコンサートでは踊らないといつも必死で主張しているの。『Dancing With the Stars』 でも私は踊れなかったでしょう。私は踊らないの!」とキムは語ったとE!Onlineが伝えている。「Dancing With The Stars」はダンスリアリティ番組で、セレブたちがダンスの訓練を受け、勝ち抜きでダンスの腕を競い合う。キムも2008年に出演したが、すぐに敗退してしまっていた。

「カニエとジェイのジョイントツアーで私が最も恐れていたのは、もし私がビヨンセの隣に座ったら、彼女は立ち上がってきっと踊るでしょう。そうしたらどうなる?彼女はツアーの最後の晩に私のところに来て言うのよ。『ねえ、一緒に座ろうよ』って」「そしたら、彼女は観客が密集して踊り狂っているところに行こうって言うから、『あんなところに行ってどうするの?』と聞いたら『踊るのよ。すべて忘れて』と言うの」とキムは当時の様子を振り返っている。

「ビヨンセの隣で踊ったら、大抵の人は劣等感を感じると思う」「でもキムの場合は余計それが目立ったと思う。彼女は才能がないだけじゃなくて、体のバランスをとることができない」「キムはあんまり賢そうじゃないけど、儲け方だけは知っている」などの読者コメントがE!Onlineには寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:8月11日(木)16時7分

Movie Walker