ここから本文です

【新日G1】ケニー残った!中嶋、矢野はV争いから脱落

東スポWeb 8月11日(木)17時3分配信

 新日本プロレス「G1クライマックス」は10日の山形大会でBブロック公式戦が行われた。

 ケニー・オメガ(32)は中嶋勝彦(28=ノア)との3敗対決を制して優勝戦線に生き残った。中嶋のバーティカルスパイク(垂直落下式ブレーンバスター)を間一髪で切り抜けるとリバースフランケンシュタイナーで反撃。片翼の天使(変型ドライバー)で3カウントを奪い「まだ俺に可能性は残されている。必ず決勝戦に行き、そして優勝する」と豪語した。また矢野通(38)はEVIL(29)に4敗目を喫し、優勝争いから脱落した。

最終更新:8月11日(木)18時7分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]