ここから本文です

【エルムS】ロワジャルダン 楽な手応えでラスト12・1秒にモレイラ「いいエンジンがある」

東スポWeb 8月11日(木)20時53分配信

【エルムS(日曜=14日、札幌ダート1700メートル)注目馬11日最終追い切り:札幌競馬場】ロワジャルダンは今回コンビを組むモレイラが手綱を取ってダートコースでクロムレック(6歳1000万下)との併せ馬。道中は2馬身追走する形で進んで4角は進路を内に取って最後の直線の攻防へ。1週前に3頭併せでシッカリと負荷をかけたので最終調整は反応を確かめる程度だったが、楽な手応えのままラスト1ハロン12・1秒(5ハロン67・1―37・2秒)をマークしてここを目標にキッチリ仕上がった。

 モレイラ騎手「雰囲気が良くて馬体の仕上がりもよく感じた。直線は無理をしなかったけど、いいエンジンがあるのは分かった。競馬にいってフワフワしたり、前へ行けないことがあるみたいだけど、乗った感じでは行きっぷりが良くてコントロールしにくい面は見せなかった」

 チャンピオンズC、フェブラリーSでいずれも掲示板を確保したように実力は周知の通り。近走は勝ち切れない競馬が続くが“マジックマン”と呼ばれる手腕で久々の重賞制覇への期待が高まる。

最終更新:8月11日(木)20時53分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ