ここから本文です

加護「相方」辻の結婚祝福に感謝…再会熱望

デイリースポーツ 8月11日(木)15時55分配信

 一般男性との再婚を8日に発表した元モーニング娘。の加護亜依(28)が11日、ブログを更新。元モー娘。の仲間で、ユニット「W(ダブルユー)」や「ミニモニ」でコンビを組んだ「相方」の辻希美(29)からの祝福メッセージに喜びと感謝を伝えた。

 11日、加護は「相方からも!」のタイトルでブログを更新。辻が10日にブログで「あいぼんの結婚ニュース 本当に嬉しいです 双子ぢゃないのに双子みたい でお馴染みの大切な仲間…あいぼんのhappyなニュース 本当に本当に嬉しいです あいぼんおめでとう 旦那様と娘ちゃんと素敵な家庭を築いてね」と祝福してくれたことに、「のん~ありがとうだよぉ~」と感謝。「近々会いたいですなぁ」と再会を強く望んだ。

 加護と辻は2000年にモー娘。のオーディションに合格してからの親友。「双子のよう」と常に言われてきた。

 加護の前夫が14年に逮捕され、加護がブログで引退を示唆した際には、辻が「引退しないでほしいと(LINEで)送りました」とエールを送っていた。辻は常々、「私の相方はあいぼん(加護)しかいない」とコメントしている。

最終更新:8月11日(木)16時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。