ここから本文です

首位ソフトバンクまさかの5連敗…安達逆転打でオリックス4連勝

デイリースポーツ 8月11日(木)16時57分配信

 「オリックス4-3ソフトバンク」(11日、京セラドーム大阪)

 オリックスが逆転勝ちで4連勝とした。

 1点を追うオリックスは六回1死から西野が右前打。伊藤の犠打を東浜が失策で一、二塁。ここで小島の投ゴロをまたも東浜が失策で満塁とし、安達が中前に2点適時打を放ち逆転した。

 安達は「初球から狙っていました!前の打席までチャンスで凡退していたので、なんとかタイムリーを打つことができてよかったです!」とコメント。

 さらに重盗失敗のあと2死二塁から川端も中前適時打。「後ろにつなぐ気持ちで打ちました。いいところに飛んでくれましたね」と話した。

 先発の金子が6回2失点で6勝目。八回途中から登板の平野が23セーブ目。

 ソフトバンクは二回、柳田が2点適時打を放ったものの、先発・東浜がリードを守れなかった。八回の反撃機も1点に終わり、連敗は5に伸びた。

 安達は試合後のヒーローインタビューで逆転打を振り返り、「2回チャンスがあって打てなかったので何とかしてやろうと思った」と笑顔で話していた。

最終更新:8月11日(木)18時59分

デイリースポーツ