ここから本文です

ヤクルト連勝 杉浦7回2失点で2勝目

デイリースポーツ 8月11日(木)18時27分配信

 「中日2-8ヤクルト」(11日、ナゴヤドーム)

 ヤクルトが連勝で3カード連続の勝ち越し。先発・杉浦は7回6安打2失点で2勝目(1敗)を挙げた。

 初回2死から好機を作り、今浪と谷内の連続適時打で2点を先制。二回も2死からの攻撃で西浦が左前適時打を放ち1点を追加。3-1の四回は1死一、三塁から上田の内野ゴロの間に1点。五回は大引、坂口の2点適時打で4点を追加した。

 杉浦は「悔しい投球が続いていたので、今日は絶対に勝ちたいと思って投げた。野手の方が全員で点を取ってくれたので、後は自分のピッチングをと1イニング1イニング投げた」などと語った。

 中日は9カード連続の負け越し。先発・伊藤が五回途中10安打8失点で2敗目(1勝)。0-3の二回に木下の適時二塁打で1点。1-8の五回は大島の適時内野安打で1点。

最終更新:8月11日(木)18時46分

デイリースポーツ