ここから本文です

内藤が単独首位でオメガとの最終決戦へ=新日本G1

スポーツナビ 8月11日(木)0時4分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1CLIMAX 26」第16戦となる山形・山形市総合スポーツセンター大会では、Bブロック公式戦5試合が行われ、内藤哲也がYOSHI-HASHIを下し、6勝2敗12点で単独首位を守り、5勝3敗10点のケニー・オメガとの最終戦に臨む。
 このほか柴田勝頼、マイケル・エルガンも10点で内藤を追走。柴田は内藤、オメガに勝利しているため、最終戦のEVILに勝利して2人にプレッシャーをかけたいところだ。内藤に敗れているものの柴田、オメガに勝利しているエルガンも中嶋勝彦戦に奇跡の大逆転の望みをかける。

最終更新:8月11日(木)0時4分

スポーツナビ