ここから本文です

阪神・原口が同点タイムリー 「早いカウントから思い切っていった」

デイリースポーツ 8月11日(木)19時19分配信

 「広島-阪神」(11日、マツダスタジアム)

 原口の一打で、阪神が同点に追いついた。

 0-1の四回。鳥谷、福留が連続四球でチャンスをつくると、続く原口が先発・九里のシュートを強振。打球は左前へ転がり、同点タイムリーとなった。

 原口は「チャンスだったので、早いカウントから思い切っていきました。真ん中あたりのコースをしっかりたたけました」とコメントした。

最終更新:8月11日(木)19時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報