ここから本文です

E-girls藤井夏恋 競泳銀の坂井を祝福…決勝前に楽曲聴き集中

デイリースポーツ 8月11日(木)20時6分配信

 リオ五輪の競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した坂井聖人選手(21)に対し、女性グループE-girls及びHppinessの藤井夏恋(20)が12日、デイリースポーツなどを通じて「銀メダル獲得おめでとうございます!」と祝福した。

 坂井選手はE-の大ファンで、中でも藤井について「顔が“ド”タイプ」と告白。今回の決勝前にもHappinessの「We Can Fly」を聴いて「テンションを上げた」と明かしている。ツイッターでも5月にE-の全国ツアーに行ったことや、E-のアルバムジャケットをアップし「パワーもらって頑張ろーっと」とつぶやいていた。

 この状況をスタッフから聞いた藤井は大喜び。この日、さいたまスーパーアリーナで開催したE-の全国ツアー後、坂井選手に「試合前にE-girlsの曲を聞いて下さっていて本当にうれしいですし光栄です!私たちもリオで活躍する選手を見て元気や感動をもらっています!E-girlsも多くの方に感動や夢を与えられるように、もっともっと頑張ります!このたびは本当におめでとうございました!」とメッセージを送った。

最終更新:8月11日(木)20時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。