ここから本文です

柔道・羽賀、指導1の差で準々決勝進出

デイリースポーツ 8月11日(木)23時58分配信

 「リオ五輪・柔道男子100キロ級・3回戦」(11日、カリオカアリーナ)

 羽賀龍之介(旭化成)はラファエル・ブザカリニ(ブラジル)に僅差で競り勝った。

 終盤まで攻めていく羽賀だったが、ポイントをなかなか奪えず終盤に入る。スタミナを消耗した相手が「偽装的な攻撃」で指導を受けリードを得ると、その後も積極的に攻めて逃げ切った。

 羽賀は初戦の2回戦でエフゲニス・ボロダフコ(ラトビア)に一本勝ちしていた。

最終更新:8月12日(金)7時37分

デイリースポーツ