ここから本文です

バド男子複、早川・遠藤組が逆転勝利 格上世界5位中国組に

デイリースポーツ 8月12日(金)1時56分配信

 「リオ五輪・バドミントン男子ダブルス・1次リーグ」(11日、リオ中央体育館)

 早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)は柴飆、洪●組(中国)と対戦。21-18、14-21、23-21で競り勝ち、白星発進を切った。(●は火偏に韋)

 第1ゲームを競り勝った日本ペアだったが、第2ゲームは力負け。第3ゲームも中盤、11-16と点差を広げられたが、ここから持ち直して、4連続ポイントなどで反撃。このゲームを逆転で奪い、試合に勝利した。

 世界8位の日本ペアに対し、相手は格上の5位。早川は「普段なら、若干僕たちがあきらめるムードだったんですけど、このために合宿から苦しい練習をこなしていたので、本当に勝てて良かった」。遠藤は「競った場面でこっちも気分が盛り上がる。背中を押してくれました」と応援団に感謝した。

最終更新:8月12日(金)2時25分

デイリースポーツ