ここから本文です

【MLB】イチロー2安打で歴代単独29位に浮上 試合ではB.ボンズ打撃コーチが退場に

ISM 8月11日(木)16時43分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地10日、本拠地で行われたサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に6番ライトで先発出場。4打数2安打、1三振の成績だった。

 3戦ぶりに先発起用されたイチローはこの日、1打席目からセカンドゴロ、レフト前ヒット、空振り三振、センターへのツーベースという内容。これによりメジャー通算3,002安打となり、ロベルト・クレメンテ(元パイレーツ)の3,000本を抜いて歴代単独29位となった。

 試合はマーリンズが0対1で惜敗。また、マーリンズのバリー・ボンズ打撃コーチが、6回に代打として出場したクリス・ジョンソンが見逃し三振となった一球を巡ってベンチから抗議し、球審から退場を命じられる場面もあった。

 ジョンソンは、「彼はあの一球がストライクだと思えなかったようだ。自分も同じ意見だよ」と話した一方、「これが野球。人間のミスもゲームの一部だ」とコメントした。(STATS-AP)

最終更新:8月11日(木)16時57分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。