ここから本文です

【NBA】T.パーカーが決勝ジャンパー フランス、セルビア下し2勝目

ISM 8月11日(木)14時26分配信

 現地10日、リオデジャネイロ五輪バスケットボール男子1次リーグA組のフランス対セルビアは、フランスが76対75で勝利。トニー・パーカーが第4Q残り31秒に決勝ジャンパーを決めた。

 フランスは第1Qに最大16点差をつける好スタートを切るも、第3Qでセルビアに逆転を許すと、第4Q終盤には70対75の5点ビハインドに。しかし、残り1分49秒から意地の6点連取で逆転し、勝利をつかみ取った。勝負どころで強さを見せたパーカーは、「この瞬間を待っていたんだ」と語り、勝利への貢献を喜んだ。

 これで2連勝(2勝1敗)としたフランスは、ナンド・デ・コロが第4Qのラスト6得点のうち4得点を挙げるなど、チーム最多の22得点をマーク。ボリス・ディーアウが11得点、9リバウンド、9アシストとオールラウンドに活躍した。

 一方のセルビアは、ミロスラフ・ラドゥリサが16得点をマーク。観客席では、リオ五輪テニス男子シングルスでまさかの初戦敗退となった世界ランク1位のノバク・ジョコビッチが母国のプレーを見守ったが、2連敗(1勝2敗)となった。(STATS-AP)

最終更新:8月11日(木)14時26分

ISM