ここから本文です

指原莉乃、じゃんけん5年連続予選敗退で泣きマネ 卒業を視野に!?

オリコン 8月11日(木)18時42分配信

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が11日、千葉・幕張メッセで行われた『AKB48グループじゃんけん大会2016予備戦』に参加し、1回戦で深川舞子に勝利したものの、2回戦で筒井莉子にあっさり敗退。2012年にHKT48に移籍以降、5年連続で予備戦敗退となった指原は泣きマネをし「悔しいので卒業を視野に入れたいと思います(笑)」とジョークを飛ばした。

【写真】NMB48予備戦 さや姉があっさり敗退

 10月10日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで行われる『AKB48グループじゃんけん大会2016』本戦出場をかけた予備戦は、AKB48正規メンバー(兼任メンバー含む)を除き、AKB48研究生、姉妹グループメンバー(研究生含む)が参加する。

 HKT48に移籍してから一度も本戦に出場していない指原は「今年こそは行きたかったんですけど…。じゃんけん大会の空気も忘れてしまいました。来年こそは本戦出場したいと思います」と意気込んだものの、「(本番の)実況席には私のことは呼ばないでください」とクギをさしていた。

 5月にAKB48チームK兼任が解除となり、NMB48予備戦に3年ぶりに登場した山本彩は「今年は(予備戦から)勝ち上がって本戦に行きたいと思います」と気合いを入れたが、1回戦で城恵理子に敗退した。敗因は「さっきは意気込みを言いながらも、どうせ負けるだろうと思ってました。そう思いながら言ってしまったのが、負けた原因かもしれないです」と分析し、苦笑いしていた。

 NGT48の予備戦では、キャプテンの北原里英がブロック決勝に進出したが、菅原りこに敗退。「危うく後輩たちのチャンスをつぶすところでした」と負けてホッとした様子の北原は「NGT48代表になった、りったん(菅原りこ)と、やまだ(山田野絵)には本戦でも勝ち進んで、全国的に“見つかって”ほしいです。見つかるだけのキャラはある2人ですから。あとはキャプテンとして、他のメンバーのみんなと一緒に2人を応援します!」とエールを送った。

 予備戦は13日にも同所で行われ、すべて終了後、本戦の組み合わせ抽選を行う。

最終更新:8月13日(土)21時4分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。