ここから本文です

【GOLF】リオ五輪組み合わせ 片山はM.フレイザーらと同組

ISM 8月11日(木)14時29分配信

 現地時間11日に開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪の男子ゴルフ競技。注目の予選ラウンドの初日と2日目の組み合わせが発表された。

 世界34か国から60人が集結し、72ホールによるストロークプレーで行われ金、銀、銅の3つのメダルを争う同大会。予選落ちはなく、選手たちは各日3人1組でいずれもアウト(1番)からスタートする。

 同大会には片山晋呉、池田勇太が日本代表として出場。メダル獲得を目指す片山は、ジュリアン・クスン(仏)、マーカス・フレイザー(豪)と同組で、初日は午前8時03分(日本時間午後8時02分)、2日目は同10時03分(日本時間午後10時03分)にスタート。今季国内ツアー1勝の池田勇太は、初日に同9時47分(日本時間午後9時47分)、2日目は3組目の同7時52分(日本時間午後7時52分)スタートでルーペ・カッコ(フィンランド)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)とティーオフする。

 金メダル候補のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の組には、トンチャイ・ジェイディ(タイ)、ラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)が入り、世界ランキング8位のリッキー・ファウラー(米)はジャスティン・ローズ(英)、ジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)とのペアリングが決まっている。

最終更新:8月11日(木)14時29分

ISM