ここから本文です

大分で39℃予想 西日本を中心に猛暑続く

ウェザーマップ 8/11(木) 6:52配信

 きょう11日(山の日)も西日本や東海で猛烈な暑さが続く。特に、九州で高温が予想され、大分県日田市では39℃まで上がる見込みだ。

 きのう10日も西日本を中心に猛烈な暑さになり、最高気温は四万十市(高知)と日田市で38.1℃まで上がった。日田市と久留米市(福岡)では、先月27日から15日連続の猛暑日となっている。
 西日本では、きのうよりさらに気温の上がる所もありそうだ。

<きょうの予想最高気温>
39℃ 日田市(大分)
38℃ 山口、久留米市(福岡)、佐賀
37℃ 京都、熊本、十津川村(奈良)など
36℃ 大阪、奈良、岡山、広島、福岡、大分など
35℃ 名古屋、津、神戸、飯田(長野)、甲府など

 気象庁は、甲信・東海から沖縄にかけて31地方・府県に高温注意情報を発表している。熱中症に厳重に警戒し、こまめに水分を補給したり冷房をうまく使ったりするなど、野外だけではなく室内でも万全な対策が必要だ。

最終更新:8/11(木) 7:15

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。