ここから本文です

【動画】西日本を中心に猛暑続く こまめな水分補給を(11日7時更新)

ウェザーマップ 8月11日(木)7時20分配信

ウェザーマップ

 きょうも西日本を中心に気温が高く、猛烈な暑さが続きそうです。おでかけ中もこまめな水分補給を心掛けてください。

 東海から西の地域では、最高気温が35℃を超える猛暑日になる所が多いでしょう。
 大分県日田では39℃、福岡県久留米では38℃、京都では37℃まで上がる見込みです。
 東京の予想最高気温は31℃で、ここ数日と比べるとやや下がりますが、ムシムシとした暑さはあるため、油断はせず熱中症に注意してください。

 きょうも北海道から九州まで広く晴れておでかけ日和になるでしょう。
 関東では、午前中は雲が広がりますが、昼過ぎからは日差しが出てきそうです。
 沖縄では雨の時間があり、雷雨のおそれがあります。
 「山の日」のきょうは、登山イベントなども行われますが、天気の急変や強い紫外線にお気をつけください。

 来週にかけて、台風6号は勢力を強めながら北上する見込みです。最も西寄りの進路を取ると、北海道で週明けに雨の可能性があります。

 お盆の期間中も、全国的に晴れる所が多く、西日本を中心に猛暑になりそうです。体調管理に気を付けましょう。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8月11日(木)7時20分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。