ここから本文です

3施設を無料開放 富士吉田市

山梨日日新聞 8月11日(木)8時56分配信

 富士吉田市は「山の日」の11日、世界文化遺産富士山の構成資産の一つ御師の家「旧外川家住宅」(同市上吉田3丁目)など3施設を無料開放する。
 無料開放するのは旧外川家住宅のほか、「ふじさんミュージアム」(同市上吉田)と「富士山レーダードーム館」(同市新屋)。「山の日」に合わせて初めて企画した。
 旧外川家住宅は1768年に建てられた現存する御師の家の中で最古の部類とされ、スタッフから富士山と御師の解説を聞くことができる。ふじさんミュージアムは、富士山の成り立ちや信仰の歴史について展示。富士山レーダードーム館は、気象観測用のドームなどがある。
 問い合わせは「ふじさんミュージアム」、電話0555(24)2411。

最終更新:8月11日(木)8時56分

山梨日日新聞