ここから本文です

携帯カメラが捉えたポルトガルの森林火災

AFPBB News 8月11日(木)6時48分配信

(c)AFPBB News

【8月11日 AFP】各地が森林火災に見舞われているポルトガルで、大西洋に浮かぶマデイラ(Madeira)島のフンシャル(Funchal)で火災により3人が死亡した。救助隊が10日、述べた。

 8日夜にフンシャル周辺の丘で発生した火災は、9日夜に強風で市内各地に飛び火するなどして、急激に広がった。歴史地区そばの住宅で3人が死亡、また地元メディアによると2人が重傷を負った。約250人が避難し、軍の施設やサッカー場などで夜を明かしている。

 一方、ポルトガル北部では気温が35度に達し、森林火災は発生から4日間、燃え続いている。アベイロ(Aveiro)やブラガ(Braga)では消防隊員約800人、消防車両270台が火災に対応するため出動している。

 映像はフンシャルの火災。9~10日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:8月11日(木)6時48分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。