ここから本文です

携帯カメラが捉えたポルトガルの森林火災

AFPBB News 8/11(木) 6:48配信

(c)AFPBB News

【8月11日 AFP】各地が森林火災に見舞われているポルトガルで、大西洋に浮かぶマデイラ(Madeira)島のフンシャル(Funchal)で火災により3人が死亡した。救助隊が10日、述べた。

 8日夜にフンシャル周辺の丘で発生した火災は、9日夜に強風で市内各地に飛び火するなどして、急激に広がった。歴史地区そばの住宅で3人が死亡、また地元メディアによると2人が重傷を負った。約250人が避難し、軍の施設やサッカー場などで夜を明かしている。

 一方、ポルトガル北部では気温が35度に達し、森林火災は発生から4日間、燃え続いている。アベイロ(Aveiro)やブラガ(Braga)では消防隊員約800人、消防車両270台が火災に対応するため出動している。

 映像はフンシャルの火災。9~10日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:8/11(木) 6:48

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。