ここから本文です

元KAT-TUN・赤西仁ふっきれた?“ジャニーズがらみ”のコメントが急増中

dmenu映画 8月11日(木)17時0分配信

2014年にジャニーズ事務所を退所し、その後自主レーベルを立ち上げソロ活動を続けている元KAT-TUNメンバーで歌手の赤西仁。独立後初のシングルとなった同年8月発売の「Good Time」は4万枚を売り上げ、オリコン2位を獲得しました。今年6月に発売したアルバム「Audio Fashion」も2週連続2位を獲得するなど、テレビなどで大きな露出はできないものの、ジャニーズ事務所退所後も大きな活躍を見せています。事務所所属当時や退所時にはジャニーズ事務所と確執があるように報じられることが多かった赤西ですが、近頃ではTwitterなどのSNSや自身のライブ、イベントなどで、他のジャニーズアイドルの名前を出すことも増えてきているようです。

KAT-TUNデビュー10周年を祝福

KAT-TUNがデビュー10周年を迎えた2016年3月22日、赤西は自身のTwitterアカウントで「おめでとう~」とツイート。KAT-TUNという名前は出さなかったものの、ファンからは「ありがとう」「仁くんが祝福してくれるなんて」「嬉しすぎる!」などのリプライが送られました。また、すぐに削除されてしまったものの同じく元メンバーの田中聖も「Happy B’day」とツイートをしており、話題になりましたね。

突然の「タッキーーーー!!!」

7月14日には、突然「タッキーーーー!!!」とツイート。この投稿より少し前、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にて滝沢秀明が、赤西とともに活動していていたジャニーズJr.黄金期時代について語っていた様子が放送されていました。赤西も同番組を見ていたのかもしれません。翌日には「タッキー時代を動かしちゃいなよ」ともツイート。滝沢といえば、赤西がKAT-TUN脱退後も目をかけてくれていた、赤西にとって大事な先輩。ジャニーズ事務所退所後も、個人の関係や気持ちは変わらずにあるのでしょうね。

元ジャニーズJr.との2ショット写真

また7月14日には自身のInstagramで、元ジャニーズJr.のジミーMackyとの2ショット写真を「あたし達今年で何年目?」というコメント付きで投稿。ジミーMackyとはJr.時代に仲が良かったようで、赤西が英語を話せるようになったきっかけのひとりでもあると言われています。

その他、ライブやリリースイベントでもジャニーズ関係の名前を出すこともあり、7月4日に行われたアルバム「Audio Fashion」のリリースイベントでは、「キャーッとなる一言を」というお題に対し、「ジャニーズみたいな?」と返答。キムタク風の「キャーッとなるひと言」を披露したものの失敗に終わり、「やっぱり俺はキムタクにはなれない」とも言っていたとか……。

1/2ページ

最終更新:8月11日(木)17時0分

dmenu映画