ここから本文です

[リオ五輪]日本、スウェーデン戦は決定機乏しく0-0で後半へ コロンビア先制で厳しい状況

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)7時59分配信

準々決勝進出なるか

グループB 第3節 日本 0-0 スウェーデン(前半終了時点)
2016年8月10日/サルバドール/現地19時キックオフ

リオデジャネイロ五輪日本代表は現地時間10日、グループB第3節でスウェーデンと対戦した。試合はサルバドールのアレーナ・フォンチノバで開催され、日本は2-2で引き分けたコロンビア戦からスタメン3人を入れ替えた。DF藤春廣輝に代わり、亀川諒史が先発で起用されている。

準々決勝進出に向け負けられないリオ五輪日本代表は、序盤からボールを保持して攻めこむもなかなか決定機にまで持ち込めない。32分には南野からのパスを受けた興梠が強烈なミドルシュートでスウェーデンゴールに迫るもスコアは動かず。スウェーデンもこの試合に負けられないことから拮抗した展開が続き、0-0のまま後半へ突入する。

同時刻に行われたコロンビア対ナイジェリアの一戦は、グティエレスが4分に得点しコロンビアが1-0でリードしている。日本はスウェーデンに勝つか引き分けるかしたうえで、コロンビアがナイジェリアに負けか引き分けの場合、準々決勝に進出するため、厳しい状況に立たされている。

[日本代表]
監督
手倉森 誠

GK
中村航輔(柏レイソル)

DF
室屋 成(FC東京)
塩谷 司(サンフレッチェ広島)
植田直通(鹿島アントラーズ)
亀川諒史 (アビスパ福岡)

MF
南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)
大島僚太(川崎フロンターレ)
遠藤 航(浦和レッズ)
中島翔哉(FC東京)

FW
浅野拓磨(アーセナル)
興梠慎三(浦和レッズ)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月11日(木)8時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合