ここから本文です

[リオ五輪]日本、無情な初勝利 スウェーデンを仕留めるもコロンビアがナイジェリア下し決勝T進出ならず

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)8時55分配信

ブラジルでの戦いが終わる

グループB 第3節 日本 1-0 スウェーデン
2016年8月10日/サルバドール/現地19時キックオフ

リオデジャネイロ五輪日本代表は現地時間10日、グループB第3節でスウェーデンと対戦した。試合はサルバドールのアレーナ・フォンチノバで開催され、日本は2-2で引き分けたコロンビア戦からスタメン3人を入れ替えた。DF藤春廣輝に代わり、亀川諒史が先発で起用されている。

準々決勝進出に向け負けられないリオ五輪日本代表は、序盤からボールを保持して攻めこむもなかなか決定機にまで持ち込めない。32分には南野からのパスを受けた興梠が強烈なミドルシュートでスウェーデンゴールに迫るもスコアは動かず。スウェーデンもこの試合に負けられないことから拮抗した展開が続き、0-0のまま後半へ突入する。

後半、手倉森誠監督はMF南野に代えてMF矢島を、FW浅野に代えてFW鈴木武蔵をピッチに送り出す。すると64分、リオ五輪日本代表に待望の先制点が生まれる。左サイドの密集地帯をドリブルで突破したMF大島がペナルティエリアの深い位置まで侵入し折り返しのクロスを送り込む。これにゴール前まで走りこんだMF矢島が右足で合わせて先取点を奪った。

その後も日本が押しこむ展開が続いていたが試合終了。結局1-0のスコアでスウェーデンに勝利した。だが同時刻に行われた試合でオーバーエイジのFWグティエレスとFWドルラン・パボンが得点し、コロンビアがナイジェリアに2-0で勝利した。その結果、日本はグループBの順位が3位となり準々決勝進出を逃した。

[日本代表]
監督
手倉森 誠

GK
中村航輔(柏レイソル)

DF
室屋 成(FC東京)
塩谷 司(サンフレッチェ広島)
植田直通(鹿島アントラーズ)
亀川諒史 (アビスパ福岡)

MF
南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)
大島僚太(川崎フロンターレ)
遠藤 航(浦和レッズ)
中島翔哉(FC東京)

FW
浅野拓磨(アーセナル)
興梠慎三(浦和レッズ)

交代出場
57分 矢島慎也(ファジアーノ岡山)
(OUT 南野拓実)
60分 鈴木武蔵(アルビレックス新潟)
(OUT 浅野拓磨)
77分 井手口陽介(ガンバ大阪)
(OUT 興梠慎三)

[得点]
日本 1:矢島慎也(64)
スウェーデン 0

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月11日(木)8時55分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。