ここから本文です

【社会人意識調査】仕事上の「自己アピール」は得意ですか?

TOKYO FM+ 8月11日(木)13時0分配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月10日の「社会人意識調査」のテーマは「自己アピールは得意ですか?」。はたして、その結果は……?

Q.自己アピールは得意ですか?

はい 14.3%
いいえ 85.7%
(回答数:294票)

◆「はい」派の意見
「自分は、自分自身を中身以上に魅せられるくらい自己PRが得意です!! 声はデカく! 常に明るく前向きで鉄のハートを持っています!! あとは、まわりの期待値に自分が届くように、コソ練をしっかりして、上手いこと仕事を乗りこなしています( ̄^ ̄)ゞ」
(東京都 29歳 男性 会社員)

「挨拶と思って自己紹介をすると楽ですよ! 挨拶するくらいの気持ちでリラックスして、自己紹介すると素の自分が出せますよ!」
(東京都 45歳 男性 会社役員)

◆「いいえ」派の意見
「苦手ですね~。全くの不得手です。でも、縁の下の力持ちで満足しています。表に出なくても活躍できるし、成果が出ていれば、きっと誰かが評価してくれます。なので、自己アピールが苦手な自分も受け入れて、今できることに没頭したいと思います!」
(茨城県 33歳 男性 会社員)

「自分で意識してしまうとわざとらしくなってしまうので、アピールはしたくないと思ってしまいます。自分を伝えようとアピールできる人は、自分の良いところを理解していてすごいなあと思うのですが、私はどうしても恥ずかしくなってしまいます。田舎出身だからかなあ」
(神奈川県 34歳 女性 自営業)

「私はとってもネガティブ。自己アピールなんて、こんなわたしをアピールしては世の中に申し訳ないくらいです。自分に自信がないので会議などで発言はできないし、わがままで、人見知りで。挙げたらきりがない」
(神奈川県 34歳 女性 専業主婦)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が14.3%、「いいえ」が85.7%と、自己アピールが苦手という人がかなり多いことがわかりました。就職試験の面接など、自己アピールしなければならないという状況は人生の中でたびたび訪れますが、自分に関することは意外と自分でよく見えていないもの。自己アピールが苦手という人は、自分以外の周囲から客観的な自分を教えてもらうとうまくいくかもしれません。

【今や自己アピールはSNSで】
今回のアンケートでは、男女別・世代別で大きな差は見られませんでした。これだけ自己アピールが苦手と感じる人が多いというのに、世はまさにSNS全盛の時代。FacebookやInstagramに自撮り写真を載せたり、日々自分が思うことを綴ってみたりするのは、ある種、自己アピールは十分上手いほうだと思うのですが……。みなさんはどう思いますか?

最終更新:8月11日(木)13時0分

TOKYO FM+