ここから本文です

12日も全国的に晴れて、西日本で猛烈な暑さ 大分県日田市で39℃予想

ウェザーマップ 8月11日(木)17時28分配信

 「山の日」のきょう(11日)は全国的に晴れて、西日本を中心に猛烈な暑さとなった。佐賀と熊本では38.1℃を記録するなど、35℃以上の猛暑日となったのは午後4時現在、全国121か所に上った。大分県日田市や福岡県久留米市では16日連続の猛暑日となった。

 あす(12日)も全国的に晴れて、気温が高くなる見通しで、九州ではところにより最高気温が40℃近い猛烈な暑さとなるおそれがある。気象庁は北陸から九州南部にかけての広い範囲に高温注意情報を発表し、猛烈な暑さが続くとして熱中症に十分な警戒を呼びかけている。

<12日(金)主な都市の予想最高気温>
39℃ 日田(大分)
38℃ 山口、久留米(福岡)、佐賀
37℃ 佐世保(長崎)、熊本
36℃ 京都、大阪、広島、福岡、高松

最終更新:8月11日(木)17時28分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。