ここから本文です

大会4日目、U18男女ダブルス1回戦の予定 [全日本ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 8月11日(木)11時0分配信

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '16 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会4日目は12時00分以降から、靱会場で18歳以下の男女ダブルス1回戦が予定されている。

 全日本ジュニア18歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

<18歳以下>

【男子ダブルス1回戦】

1綿貫陽介/木元風哉(関東:グローバルプロTA)[1/WC] vs 2横尾淳司/井上瑞樹(九州:大分舞鶴高)

3橋川泰典/白井淳也(東海:四日市工業高)vs 4門矢和真/賀川稜太(関東:慶応義塾高/法政大学第二高)

5樋口廣太郎/山尾玲貴(九州:柳川高)vs 6吉本優太/本田龍人(関東:TEAM YONEZAWA/成蹊高)

7中村公宣/加藤拓巳(北信越:東京学館新潟高)vs 8渡邉裕輝/宮本大勢(関東:秀明八千代高/ローズヒルTC)[5]

------------

9今村昌倫/小清水拓生(関西:清風高)[3] vs 10山下大貴/鈴木裕大(北海道:札幌藻岩高)

11南翔太/佐藤悠樹(北信越:松商学園高)vs 12角野大地/有泉智寛(中国:岡山学芸館高)

13吉井雅/窪田緑(関東:上野山テニススクール/ミナミグリーンTC)vs 14佐々木健吾/須田宗次郎(四国:高松北高)

15金森拓仁/柚木武(関東:文星芸術大学附高)vs 16白藤成/トゥロター ジェームズ(関西:西宮甲英高)[6]

------------

17清水悠太/羽澤慎治(関西:西宮甲英高)[7] vs 18平川暉人/太田智貴(関西:トップランAIOI)

19岡崎大倭/上野浩太郎(中国:崇徳高)vs 20坂本曜隆/山中恭兵(九州:柳川高)

21松岡幸秀/山本聡太(四国:高松北高)vs 22清水奎吾/小川大虎(関西:光泉高)

23久保井恭/高島嶺(北海道:Line's Collect.TT/スウィング89)vs 24住澤大輔/野口莉央(関東:Val/湘南工科大学附高)[4]

------------

25菊地裕太/大島立暉(関西:トップランAIOI)[8] vs 26大窪広海/川島颯(東海:名古屋高)

27西塚功亮/熊坂拓哉(東北:日大山形高)vs 28岡垣光祐/守時慶悟(中国:岡山理大附高)

29大塚真樹/石塚善成(東海:静岡市立高/浜松工業高)vs 30本多映好/松浦洸祐(東北:岩手高)

31神谷和輝/五味駿一(関西:清風高)vs 32堀江亨/千頭昇平(東海:関スポーツ塾・T/誉高)[2/WC]

------------------------

【女子ダブルス1回戦】

1小堀桃子/村松千裕(関東:U.T.PあたごTC/吉田記念テニス研修センター)[1/WC] vs 2佐々木りお/阿部芳美(東海:愛知啓成高)

3北村梨乃/幸田あずみ(北信越:仁愛女子高)vs 4稲川栞/長田風花(北海道:北星女子高/札幌清田高)

5藤岡佑/竹内菜々花(関東:吉田記念テニス研修センター)vs 6奥田日向/小柳優望(関西:京都外大西高)

7高西佑里江/倉島愛(関東:グリーンテニスプラザ/U.T.PあたごTC)vs 8末野聡子/浦上喜帆(関西:芦屋学園高)[7]

------------

9清水綾乃/坂田季美佳(関東:高崎TC/山梨学院高)[4/WC] vs 10東佑希乃/宮原三奈(九州:柳川高)

11東出夏路/池内鈴奈(関西:サン城陽TC)vs 12下地奈緒/我那覇真子(九州:沖縄尚学高)

13都筑はるな/フリアント エイミ(関東:自由ガ丘インターナショナルTCO/J・STAP)vs 14相川貴子/宮田杏香(関西:トップランAIOI)

15盛みずな/新川裕里(東北:青森西高/弘前高)vs 16清水里咲/矢田智都奈(関東:吉田記念テニス研修センター/東京学館浦安高)[8]

------------

17大野菜々子/鈴木理子(関西:京都外大西高)[5] vs 18米田美那/柾木沙弥香(四国:松山西中等教育)

19内田葉土希/長根尾江里(北信越:仁愛女子高)vs 20柏倉葉月/伊藤萌夏(東北:寒河江高/日大東北高)

21伊藤日和/野々山風花(東海:椙山女学園高/愛知啓成高)vs 22衛藤佳奈/岩本奈都季(中国:野田学園高)

23望月菜々子/長野瑞季(関東:白鵬女子高)vs 24荒川晴菜/立山里菜(関東:吉田記念テニス研修センター)[3]

------------

25松田美咲/黒須万里奈(関東:浦和学院高/むさしの村ローンTC)[6] vs 26山藤真帆/金山晴菜(中国:野田学園高)

27堀口桃果/松崎美穂(関西:同志社香里高)vs 28三浦萌香/沢谷紀香(北海道:SEEKERsTT/札幌清田高)

29米原さくら/清水映里(関東:ブリヂストンテニスハウス新所沢/グリーンテニスプラザ)vs 30北本恵里奈/高嶋久佳理(四国:富岡西高/チームラビット)

31東谷和/飯田莉帆(関西:大阪産業大学附属高/天王寺学館高)vs 32宮本愛弓/内藤祐希(関東:ローズヒルTC/TEAM YONEZAWA)[2/WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8月11日(木)11時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]