ここから本文です

【MLB】イチロー、今季19度目マルチで通算3002安打、単独29位に浮上!

Full-Count 8月11日(木)8時39分配信

本拠地ファンの前でようやく快音、次はケーラインの3007安打

 マーリンズのイチロー外野手が10日(日本時間11日)、本拠地でのジャイアンツ戦で3試合ぶりに先発し、2安打した。今季19度目のマルチ安打で、メジャー通算3002安打となり、ロベルト・クレメンテを抜いて、歴代単独29位となった。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

「6番・ライト」で先発したこの日、第1打席は二ゴロに倒れたが、5回1死走者なしで迎えた第2打席にレフト前ヒットを放ち、3001安打目とした。

 7回先頭で迎えた第3打席は空振り三振も、9回2死からの第4打席で左中間へ二塁打。通算3002安打とし、歴代28位アル・ケーラインの3007本に次ぐ単独29位となった。

 7日(同8日)敵地でのロッキーズ戦で通算3000安打に達していたイチローだが、そこから2試合は快音響かず。これでようやく本拠地ファンの目の前で安打を披露することができた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月11日(木)8時39分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。