ここから本文です

グニャリ。土星の輪っか、もしかして曲がってる?

ギズモード・ジャパン 8月11日(木)22時11分配信

曲がって…る!

NASAが公開した土星の輪っかの画像。よく見てください、よーくよく。土星きわきわのところで、輪っかが歪んでいます。いや、歪んでいるように見えます。

この画像は土星探査機カッシーニが、6月9日に撮影したもの。歪んでいるように見える土星の輪っかは、外側の2つ、A環とF環(ややこしいことに、土星の輪っかは内側からDCBAF、その間に間隙もあり)。画像ではどう見ても歪んでいますけれど、本当は歪んでないんです。

土星の輪は、他の惑星と比べると多くの光を反射します。反射された光は土星の大気が吸収しますが、すべてを吸収するわけではなく、光の一部は大気を通り抜けます。この時、大気が大きなレンズのような役割を果たします。その影響で、カッシーニが撮影した画像では輪っかが歪んで見えるんですって。

科学者には何も不思議じゃない当たり前のことでも、こういう面白い視点で画像を公開してくれるNASAって、やっぱり素敵な機関ですね。


image: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

source: NASA

Ria Misra - Gizmodo US[原文]

(そうこ)

最終更新:8月11日(木)22時11分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。