ここから本文です

ジョコビッチが手首の故障でシンシナティを欠場 [男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月11日(木)12時0分配信

 世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、左手首の痛みを理由にアメリカ・シンシナティで開催される「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/8月14~21日/賞金総額436万2385ドル/ハードコート)の出場を断念した。マスターズ大会は、またもトッププレーヤーを失った。

 ジョコビッチは日曜日に行われたリオ五輪の1回戦で、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)にストレートで敗れたことで動揺していた。彼は水曜日にシンシナティの大会に対して、手首に痛みがあり、回復するための時間が必要であることを伝えたという。

「この敗戦に対処するのは容易じゃない」とジョコビッチ、3種目のトップシードが姿消す [リオ五輪]

 シンシナティはジョコビッチが優勝したことのない唯一のATP1000大会だった。彼は昨年の決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れている。

 フェデラーも手術をした膝をしっかり回復させるため、今年の残りはリハビリにあてると発表しており、大会をスキップする。

 また、女子の世界1位でディフェンディング・チャンピオンのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)も欠場を予定している。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: RIO DE JANERIO, BRAZIL - AUGUST 07: Novak Djokovic of Serbia is seen during his men's singles match against Juan Del Potro of Argentina at the Rio 2016 Olympic Games, in Rio de Janeiro, Brazil on August 07, 2016. (Photo by Okan Ozer/Anadolu Agency/Getty Images)

最終更新:8月11日(木)12時0分

THE TENNIS DAILY