ここから本文です

日ハム栗山監督、逆転Vへ背水の覚悟「高校野球と同じ」

Full-Count 8月11日(木)8時41分配信

総力戦でサヨナラ勝ち 栗山監督、ヒーローは「全員」

 日本ハムの栗山英樹監督は10日、ベンチ入り野手全員を使い切る総力戦で今季7度目のサヨナラ勝ちをつかみ、「今日負けたら終わりと思ってやっている。高校野球と同じ」と力を込めた。

2016年 セ・リーグ&パ・リーグ 順位表

 同点の延長11回2死一、二塁。田中賢介の一塁線への強烈な打球を途中出場の一塁・山川がファンブル。後ろにそらす間に二塁走者・西川が一気にサヨナラのホームへ滑り込んだ。

「勝つために必死になってやっている。今日の試合で負けるのと、引き分けるのと、勝つのとでは全然違う。最後は(田中)賢介がよく打ってくれた」

 初回に今季初先発の新垣が4連打で浴びて3失点。それでも、2番手・榎下ら6人の救援投手がゼロを並べた。

「なかなか流れが来なかったが、(リリーフの)みんなよく我慢してくれた。(新垣は)苦しんだのが見えたが、今日の試合を次に生かしてくれれば。こういう試合は誰が決めるではなく、全員(がヒーロー)」

 ベンチ入り野手全員を使った総力戦。4時間32分の死闘の末に、首位・ホークスとのゲーム差を3に縮めた。

「うちは突っ走るだけ。(ホークスと)何ゲーム差ではなく、1回も負けないようにやるだけ。明日も目いっぱいいく」

 11日は抑えから先発転向した増井が先発。サヨナラ勝ちの流れに生かしたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月11日(木)8時41分

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]