ここから本文です

50周年ウルトラマン、大宮で企画展 “怪獣絵師”開田氏サイン会も

埼玉新聞 8月11日(木)10時30分配信

 親子で夏休みを楽しんでもらおうと、埼玉県さいたま市大宮区のそごう大宮店内の大宮ロフトで、「怪獣絵師開田裕治とウルトラマンの世界展」が行われている。15日まで。
 
 同展は、今年で50周年を迎えるウルトラマンシリーズの魅力を、幅広い年代に知ってもらうことを目的に企画。大阪府の梅田ロフト店に続き、2店舗目の開催となる。「怪獣絵師」の異名を持つイラストレーターの開田裕治氏が描いたイラストや、そのグッズなどが大宮ロフトのフロア一部に特設してあり、展示会限定の商品を鑑賞したり、購入することができる。14日には、会場内で税込み5千円以上の買い物をした客限定50人を対象に、開田氏の直筆イラスト付きサイン会も行われる。
 
 同店を家族4人で訪れていた宮川裕さん(38)は、「いやー懐かしいですね」とにっこり。息子の司君(4)は「怪獣が好き」とはしゃいでいた。

最終更新:8月11日(木)10時30分

埼玉新聞