ここから本文です

英メディアがレスターの開幕戦スタメンを予想 バーディの相棒に選ばれたのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)11時30分配信

岡崎にとって序盤戦は重要な時期に

13日に開幕する2016-17プレミアリーグで、昨季王者のレスター・シティは開幕戦でハル・シティと対戦する。相手が強豪チームではないことを考えても、開幕戦を白星で飾って良いスタートを切りたいところだ。では、そのハル戦にレスターはどの11人で臨むのか。英『sky SPORTS』がハル戦のスタメンを予想した。

GKには昨季通りカスパー・シュマイケル、最終ラインにはサイドバックにダニー・シンプソンとクリスティアン・フクス、センターバックにはウェス・モーガンとスポルティング・ヒホンから獲得したルイス・エルナンデスが入ると予想されている。

中盤はチェルシーへと移籍したエンゴロ・カンテの代わりにアンディ・キングが入り、残りはリヤド・マフレズ、ダニー・ドリンクウォーター、マルク・オルブライトンと変わらない。そして注目される前線の2トップにはジェイミー・バーディ、日本代表FW岡崎慎司の名前が入っている。

同メディアは昨季バーディと岡崎の2人が良いコンビだったと称賛しており、開幕戦はこの2人で行くとの予想だ。新加入のアーメド・ムサもプレシーズンマッチで好パフォーマンスを披露しているが、先日のコミュニティシールドのマンU戦でもムサは途中出場だった。開幕戦も同様の形となるかもしれない。

そう考えると岡崎にとって序盤戦は定位置確保へ非常に重要な時期となるかもしれない。ムサが途中出場から結果を出し続けるようなことがあれば、序列が完全に入れ替わってしまう可能性も考えられる。同メディアはひとまず岡崎をバーディの相棒に選んだが、岡崎にスタメンのチャンスは訪れるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月11日(木)11時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。