ここから本文です

綾小路翔、浜崎あゆみの心意気感謝「私も元ヤンだから恩は返させてもらう」

MusicVoice 8/11(木) 17:40配信

 ロックバンド氣志團・綾小路翔が、自身が主催するロック・フェスティバル『氣志團万博』のブッキングの裏話を明かした。吉川晃司にSNSで直接呼びかけたり、フェスには出演しないと言われている、浜崎あゆみにオファーしたことなどを話した。浜崎がメールで「元ヤンだから、恩は返させてもらうよ」と出演を快諾してくれたことなど、綾小路本人も「かっこいい!!」と振り返り、彼らの絆を語った。

 9日深夜放送された、TBS系『Good Time Music』では夏フェスを特集。2003年から始まった、現在は千葉県・袖ケ浦市で毎年9月に開催される、ロック・フェスティバル『氣志團万博』を主催する綾小路や、今年9月に秋田県・横手市でおこなわれる『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』を主催するミュージシャン高橋優らがゲスト出演した。

 GACKTやゴールデンボンバー、湘南乃風、ももいろクローバーZなど、豪華アーティストが同じステージでコラボすることで知られる『氣志團万博』。どのように出演者をブッキングしているのかに話が及ぶと、綾小路はできる限り事務所を通して正式にオファーをしているとした上で「やっぱり上手くいかないこともあって、待ち伏せしたりして、直接交渉することもあります」とコメント。

 綾小路はその例として、2014年にヘッドライナーとして出演した、吉川晃司の出演交渉を明かした。綾小路は、SNS上で「吉川晃司出てこいやー」と拡散する暴挙に出た際、本人がファンクラブのブログに「50歳の節目におこなう日本武道館でのライブで、その場に来て、俺がその場で決めた曲を歌えれば出演を考えてもいい」と反応したという。

 ちょうどその日、北海道で開催されていた『RISING SUN ROCK FESTIVAL』に出演が決まっていた綾小路は、北海道の友人に空港までの最短ルートを開拓してもらい、何とかアンコールに間に合ったという。そこで綾小路が山を張っていたという「にくまれそうなNEWフェイス」が選曲され、歌い切った綾小路を見て、吉川は渋々出演を承諾したという。

 更に、フェスには出演しないと言われている浜崎あゆみにもオファー。「馬鹿だからオファーしちゃった」という綾小路。開催の1年前だったが、案の定、スタッフにも「同じレーベル(avex)ですし、(無理なのは)分かってますよね?」と全く話が通らなかったという。

 しかし、フェス開催1カ月前に、スタッフから話を聞いた浜崎あゆみ本人から連絡があり、直接会い『氣志團万博』への熱意を伝えたという。事務所やレーベルの説得、出演時のメンバーなど全てを浜崎が手配し、2003年の第1回の『氣志團万博』に出演した。

 綾小路は、その時のメールを今も大切に保存していると言い、「いつも誕生日だとか、テレビでお願いしたこととか、何でも嫌がらずにやってくれてたことに恩義を感じてた。私も元ヤンだから、恩は返させてもらうよ」とその内容を明かし、綾小路は「かっこいい!! と思って」と当時を振り返った。

 視聴者からはツイッターなどで「翔やんもあゆもカッコイイ!」「吉川晃司イケメン」など、アーティスト同士の絆を称賛する声も見られた。

最終更新:8/11(木) 17:40

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革