ここから本文です

リオ五輪、決勝Tの組み合わせが決定 ギリギリで準々決勝進出を決めたブラジルの対戦相手は……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)13時58分配信

日本、アルゼンチン、メキシコが敗退

現地時間10日、リオデジャネイロ・オリンピック・男子サッカーの全日程が終了したため、準々決勝の組み合わせが決まった。

開催国のブラジルは2試合を終えて無得点で決勝トーナメント進出が不安視されたが、デンマークとの最終戦で攻撃陣が爆発。FWガブリエウ・バルボーサやFWガブリエウ・ジェズスがゴールを決めて4-0で勝利し、結局グループAを1位通過した。準々決勝ではグループBを2位通過したコロンビアと対戦する。

日本代表は最終戦でスウェーデンに1-0で勝利するも、ナイジェリアがコロンビアに0-2で敗れたため3位となり、決勝トーナメントに進出できなかった。他にはディフェンディング・チャンピオンのメキシコ、アトレティコ・マドリードのFWアンヘル・コレアを擁するアルゼンチンもグループリーグで姿を消す。

準決勝ではナイジェリア対デンマーク、韓国対ホンジュラスに加え、ポルトガルとドイツによる強豪同士の一戦も実現する。

準々決勝の対戦カードは以下のとおり。

ブラジル(A組1位) VS コロンビア(B組2位)
ナイジェリア(B組1位) VS デンマーク(A組2位)
韓国(C組1位) VS ホンジュラス(D組2位)
ポルトガル(D組1位) VS ドイツ(C組2位)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月11日(木)13時58分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]