ここから本文です

新シーズンはUCLに挑戦するのに…… ビジャレアル、マルセリーノ監督と契約解除

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)15時30分配信

後任はペジェグリーニ監督が有力

ビジャレアルは、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督とコーチ2名がクラブを去ったことを発表した。

マルセリーノ監督は2013年1月に、セグンダ・ディビシオンから昇格したばかりのビジャレアルの監督に就任すると、2013-14シーズンはUEFAヨーロッパリーグ出場圏の6位に導いた。昨季はリーガ・エスパニョーラで4位となり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得していた。

ビジャレアルは17日にUCLプレイオフのモナコ戦を控えていたが、突然の解任劇となった。スペイン『MARCA』は、クラブの幹部と意見の対立があったとし、後任にはマヌエル・ペジェグリーニ監督の就任が有力視されていると伝えている。マルセリーノ監督は昨季クラブ史上初となる1部リーグでの単独首位という快挙を成し遂げたが、チームに栄光をもたらした名将の解任に衝撃が走っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月11日(木)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。