ここから本文です

ガンペル杯でデビューしたA・ゴメス バルセロナに対応するために改善すべきこととは……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月11日(木)16時18分配信

「フィジカル面での改善」

バルセロナは10日に行われたジョアン・ガンペル・トロフィーでサンプドリアと対戦した。FWルイス・スアレスが先制点を奪取すると。FWリオネル・メッシが2得点を重ね、3-2で勝利した。61分にはMFアンドレス・イニエスタに代わってポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが出場、この試合がデビュー戦となった。

バレンシアからこの夏加入したアンドレ・ゴメスは、試合を振り返り「バルサのユニフォームを身につけることができてとても満足している。チームメイトは僕のプレイに合わせてくれる部分もあるし、信頼されていると感じる」と語り、「フィジカル面での改善とチームの仕組みを理解しなければならない。はやくチームに対応していきたい」と反省した。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えている。

だが指揮官のルイス・エンリケ監督は「まだほとんど練習時間を手にしてないし、チームメイトとも知り合って間もない状態だが、ユムティティとアンドレ・ゴメスはとても良かった」と満足感を示した。

バルセロナは14日と17日に行われるスーペルコパ・デ・エスパーニャでセビージャと対戦する予定となっている。そして20日に行われるベティス戦でリーガ開幕を迎え、3連覇を目指す戦いがスタートする。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月11日(木)16時18分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]