ここから本文です

世界最高の選手揃えるのはバルサで間違いない? バルサ会長「世界最高の陣容を揃えている」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/11(木) 21:10配信

MSNのバックアッパー確保できずとも問題なしか

今夏のバルセロナは最終ラインにサミュエル・ウンティティ、リュカ・ディーニュ、中盤にはデニス・スアレス、アンドレ・ゴメスと若い選手を中心に的確な補強を施してきた。唯一思うように進んでいないのがリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールのバックアッパーで、ここまで何人かのFW獲得に失敗している。

しかし、クラブのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長はチーム力に絶対の自信を持っている。スペイン『MARCA』によると、同会長はメッシをはじめとする豪華なメンバーを抱えていることに満足しており、バルサこそ世界最高の陣容を誇るチームだと考えていることを明かした。

「我々は世界最高の陣容を揃えているし、これまで達成した全てのことを誇りに感じているよ。メッシ、ネイマール、スアレスは記録を破ったし、我々は4つのタイトルを獲得すると同時にチームのショーを大いに楽しんだ。我々は将来を考えてチーム作りをし、様々な能力を持つ若い選手も獲得したしね」

メッシ、スアレス、ネイマールがいるだけで他クラブとは圧倒的な戦力差があり、バルサと互角にやり合えるクラブは多くない。仮に彼らのバックアッパーに優秀な選手を加えられなかったとしても、特別心配する必要はないのかもしれない。指揮官のルイス・エンリケも自身が率いた中で最強の陣容だとコメントしていたが、MSN擁するバルサはやはり世界最強なのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/11(木) 21:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革