ここから本文です

巨大ヒマワリ畑登場 休耕田を活用早野地区

カナロコ by 神奈川新聞 8月11日(木)7時10分配信

 川崎市麻生区早野に今夏初めて登場した市内最大級のヒマワリ畑が見ごろを迎えている。

 農業振興地域の景観保全と地域活性化を目的に、JAセレサ川崎と市が3カ所の休耕田計約7千平方メートルに6月下旬に種をまいて育てた。区内に住む女性は高校生の娘と訪れ、「何もなかった所にきれいな花が咲き、うれしい。座間まで見に行かなくても済む」と写真を撮っていた。

 13日午前9~12時に近くの早野聖地公園で地元農家による野菜直売会も開かれる。市都市農業振興センター農地課は「来週半ばまでは楽しめるのではないか。水田風景とともに観賞してもらえれば」と話している。柿生駅から市が尾駅行きバスで早野下車、徒歩7分。

最終更新:8月11日(木)8時3分

カナロコ by 神奈川新聞