ここから本文です

花嫁デザイン 最高賞は上溝南高のグループ

カナロコ by 神奈川新聞 8月11日(木)8時3分配信

 高校生が思い描く憧れの花嫁のスタイルをデザインする「高校生ウェディングコンテスト2016」の最終審査会が10日、横浜市西区の新都市ホールで行われ、最高賞のダイヤモンドプライズに県立上溝南高3年の茂木夏海さん、高橋一徹さん、小池麻凛さんのグループが選ばれた。

 デザイン案の応募で1次審査を通過した県内の高校生20組が、ドレス選び、ヘアメーク、アクセサリーコーディネートなどを全て自分たちで企画。約1200人の来場者を前に、自らモデルとなりファッションショー形式で競い合った。

 ダイヤモンドプライズに輝いたグループは「twinkle fairy~魔法にかけられて~」をテーマに、森の中での結婚式を表現した。ブーケ制作を担当した高橋さんは「森で摘んできた感じを出すため、一般的な丸いブーケではなく緑を多くしたり枝を入れたりして工夫した」と語り、受賞を喜んだ。

 コンテストは岩崎学園横浜fカレッジ主催、県などの後援。2009年から始まり8回目。

最終更新:8月11日(木)8時3分

カナロコ by 神奈川新聞