ここから本文です

マガモ「かわいい」 ガラスの森美術館

カナロコ by 神奈川新聞 8月11日(木)11時57分配信

 箱根ガラスの森美術館(箱根町仙石原)の庭園の池で、マガモの親子が遊泳する姿が来館者の目を楽しませている。

 同美術館によると、5月ごろに池にあるガラス作品を展示する一角に2羽の母ガモが営巣。その後、それぞれ卵を産んだとみられ、7月末にかえった。

 並んで泳ぐ8羽のひなと、見守るように母ガモがその前後を泳ぐ様子に来館者からは「かわいい」といった声が上がっていた。同美術館は「徐々にひなも大きくなってきている。無事に育ってほしい」と話していた。

 兵庫県西宮市から家族らと訪れていた、小学1年生の谷口莉子ちゃん(6)は「ひなが水中にもぐる姿がかわいかったよ」と身ぶりを交え、感想を話していた。

最終更新:8月11日(木)11時57分

カナロコ by 神奈川新聞