ここから本文です

山の日にちなみ 丹沢の絵はがきとDVD制作

カナロコ by 神奈川新聞 8月11日(木)15時20分配信

 8月11日の「山の日」を前に、丹沢の自然保護活動に携わる田中茂さん(80)=横浜市港南区=が「丹沢讃歌(さんか)」と題した絵はがきセットとDVDを制作した。「丹沢を通じて多くの諸先輩との出会いがあった。『山の日』の祝日制定を機に、感謝の思いを込めて作った」と話している。

 ドキュメンタリー・カメラマンだった田中さんは丹沢に魅了され、その四季を紹介するビデオを制作。1990年から7年間、塔ノ岳(1491メートル)山頂にある山小屋の小屋番を務めるほどほれ込んだ。5年前に自費出版した本で、ブナの立ち枯れ問題を取り上げるなど、「丹沢の再生」を訴える。

 絵はがきは一組6枚セット。版画愛好家の尾作京子さんの作品を使用し、小田急線渋沢駅から見た丹沢山系、塔ノ岳山頂から望む富士山が描かれている。DVDは2003年にビデオ化した作品。丹沢の山開きなどで歌い継がれる合唱曲と、丹沢の四季の映像を盛り込む。

 田中さんはヒマラヤ山脈を訪れ、映像作品を手掛けたこともある。地元のネパールは昨年の震災から復興途上で、「ヒマラヤに挑む登山者はネパールの人たちの手助けが欠かせない。少しでも恩返しできれば」と、売り上げの一部を提供するという。

 絵はがきは1組600円。DVDは約8分で700円。送料200円。問い合わせは、田中さん電話045(841)9828。

最終更新:8月11日(木)15時20分

カナロコ by 神奈川新聞