ここから本文です

『スパイダーマン』新シリーズ日本公開日が決定、敵キャラのコンセプトアート解禁

クランクイン! 8/11(木) 12:00配信

 映画『スパイダーマン』の新シリーズとなる『スパイダーマン:ホームカミング』が、日本全国公開が2017年8月11日に決定。新しいスパイダーマンと、敵キャラクターのコンセプトアートも解禁となった。

【関連】「トム・ホランド」フォトギャラリー


 主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役は、『インポッシブル』の熱演で脚光を浴び、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではスパイダーマン役を演じた若手俳優トム・ホランド。

 さらに『アイアンマン』のトニー・スターク=ロバート・ダウニー・Jr.、メイ叔母さん役のマリサ・トメイ、その他トニー・レヴォロリ、ゼンデイヤら豪華キャストの顔合わせも実現。監督を務めるのは、『クラウン』『COP CAR/コップ・カー』のジョン・ワッツ。

 先日サンディエゴで開催されたコミコンでは、“世界初”となる本編映像が上映され、ピーター・パーカーは15歳の少年でその高校時代のストーリーであることと、敵であるヴァルチャーが世界初お披露目となった。

 さらには今回は、人気が高い敵キャラ、ヴァルチャーの姿が収められた本作のコンセプトアートも解禁された。ファンの間では早くもヴァルチャーを演じる俳優が誰なのか注目が集まっている。

最終更新:8/11(木) 12:00

クランクイン!