ここから本文です

仮想空間が現実に!? 新感覚SFスリラー『VR ミッション:25』予告編解禁

クランクイン! 8/11(木) 17:00配信

 映画 『VR ミッション:25』(11月19日公開)の予告編映像が解禁された。バーチャル・リアリティ・ゲームの体験者たちが巻き込まれた世界、そこはVR(仮想現実)なのか、それとも現実の出来事なのか。混乱の中、スリリングかつ骨太なアクションに加え、逃げ場のない閉鎖空間で追い詰められていくサスペンスフルな映像が展開される。

【関連】「何回も観られる映画25」ランキング<フォトギャラリー>


 ミステリアスな最新型バーチャル・リアリティ・ゲーム『ザ・コール・アップ』の体験版をいち早くプレイできるという招待状を受け取ったオンラインゲームのエリート8人が、命がけのリアルな戦闘に巻き込まれるというストーリーのSFアクション・スリラーの本作。

 近未来のオンラインゲームで生身の人間(犯罪者)たちが遠隔操作されて戦う『GAMER ゲーマー』(09)や、人気YA(ヤングアダルト)小説を基に謎の巨大迷路に囚われの身になった記憶を消された若者たちの脱出劇を描いた『メイズ・ランナー』(14)といったSFアクションを彷彿とさせる、ゲーム感覚満載のソリッドな作品となっている。

 公開された予告編は、ある「ゲーム」のベータ版テストに集められた参加者たちが、ビルの一室で顔を合わせるシーンから始まる。指示されるがまま次々と装備を身に着け、ゲームを開始するためヘルメットのシールドを下ろすと、目に見える光景は超高精細の仮想空間へと一変していく。

 プレイヤー自身がゲームのキャラクターになり、銃やナイフを持ってテロリストと死闘を繰り広げる、迫力のアクションが満載。しかし、ミッションを遂行させていくにつれ、プレイヤーが感じる「痛み」が、「現実」の肉体にもダメージを与えている事実に気付き、参加者たちは恐怖にうろたえ始める。今、見えている世界は、本当にVR(仮想現実)なのか、そしてプレイヤーを翻弄する首謀者は一体何者なのか…。

 映画 『VR ミッション:25』は11月19日より池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開。

最終更新:8/11(木) 17:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]