ここから本文です

石原さとみ、地味な仕事に情熱を注ぐオシャレ女子に!『校閲ガール』ドラマ化で主演

クランクイン! 8月11日(木)5時0分配信

 女優の石原さとみが、10月期放送の連続ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で主演を務めることがわかった。石原は、ファッション編集者を目指し出版社に入社したものの、超地味な校閲部に配属されてしまったオシャレが大好きな28歳女子を熱演する。

【関連】「石原さとみ」フォトギャラリー


 本作は、宮木あや子の「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA刊)を映像化。文章や原稿などの、内容の誤りや不備な点を調べ、直し正す「校閲」という仕事に情熱を注ぐ、主人公・河野悦子の活躍を描く。

 通常、校閲者は作家と直接やり取りをしたり、取材現場に行ったりはしない。しかし、悦子は小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行し、週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材も敢行。矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させる。そんな悦子は仕事に邁進する中で、ファッション編集者になりたいという思いを持ちつつも、校閲という仕事の「地味なスゴさ」を感じはじめていた…。

 石原は、「校閲というお仕事は、紐解いていくと私自身とも密接に関わりがあることを知りました。撮影までに実際に、校閲のお仕事をされている方とお会いして色々と教えていただき、また、ファッション大好き女子として、秋冬ファッションも勉強していきたいと思います!」と意気込む。

 さらに、活字にまつわる思い出を聞かれ、「今年、親友が結婚式を挙げまして、友人代表挨拶をさせて頂きました」と話す。「親友への想いが溢れすぎてなかなか文章がまとまらず…何度も推敲して書きました。でも結局、本番では半分泣いていたので、ちゃんと伝わったかどうか(笑)文章を作るのって本当に大変だなと思いました」と明かした。

 『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』は、2016年10月期水曜ドラマ枠(毎週水曜22時)にて放送。

最終更新:8月11日(木)5時0分

クランクイン!