ここから本文です

沖縄市の個性が集まる深夜番組 RBC「コザの裏側」3周年

沖縄タイムス 8月11日(木)10時35分配信

 【沖縄】琉球放送(RBC)で毎週月曜深夜に放送しているテレビ番組「コザの裏側」の3周年記念パーティーが2日、沖縄市中央のプレイヤーズカフェであった。

 番組関係者や市職員、地元のファンなど約100人が参加。番組の司会を務める宮島真一さんと糸数美樹さんも駆け付け、放送3周年を祝った。

 番組は2013年7月に開始。同市出身のタレント糸数さんと宮島さんのトークを交えながら、市内のグルメや居酒屋などを紹介していく約15分の番組。

 インターネットで無料配信しており、月平均14万人が視聴しているという。

 糸数さんは「毎回番組の収録を楽しみにしている。見ている人が『コザに行きたい』と思ってもらえるよう、愛され続ける番組を作っていきたい」。

 宮島さんは「沖縄市の人たちの個性が集まっている番組。人がいるだけドラマがある。今後もしっかりと、コザの人たちのドラマを発信したい」と意気込んだ。

最終更新:8月11日(木)10時35分

沖縄タイムス