ここから本文です

お化けメークで肝試し 小杉・下条川夏まつり

北日本新聞 8月11日(木)21時59分配信

 「第1回下条川夏まつり」が11日、射水市小杉地域中心部の下条川河川公園周辺で開かれ、大勢の人が肝試しスタンプラリーやミニステージショーを楽しんだ。

 今春発足した小杉まちづくり協議会(永森直人会長)が初の主催事業として開いた。戸破、三ケ両地域振興会が共催、市商工会と藤井右門先生顕彰会、北日本新聞社が後援、富山福祉短大が協力。

 肝試しのスタンプラリーは同短大生がお化けに扮(ふん)して子どもたちを怖がらせた。幼児教育学科1年の能川佳子さん(18)は「夏の暑さを吹き飛ばして」と話し、順路の地下道で参加者を待ち受けた。

 ステージショーは地元グループがのじた踊り、みしま野太鼓、マジックショー、バンド演奏、歌手の林道美有紀さんが出演。商品券がもらえるじゃんけん大会、焼きそばなどの飲食コーナーが人気を呼んだ。

北日本新聞社

最終更新:8月11日(木)21時59分

北日本新聞