ここから本文です

柔道・松本選手のリオ五輪銅メダル祝う 金沢市役所に懸垂幕

北國新聞社 8/11(木) 3:05配信

 金沢市は10日、リオデジャネイロ五輪柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得した松本薫選手(同市出身、金沢学院高OG)を祝福する懸垂幕を、市役所新館北側の壁に掲げた。

 懸垂幕は縦8メートル、横1・2メートルで、「祝 リオデジャネイロオリンピック柔道女子57kg級銅メダル 松本薫選手」と記された。リオ五輪終了まで掲示する予定。

 掲示に合わせ、山野之義市長は「オリンピック連続メダル獲得おめでとう。市民に大きな夢と勇気を与えていただき心から感謝するとともに、お祝いを申し上げる」とのコメントを出した。

 松本選手の母校兼六中では、同選手が銅メダルを獲得したことを祝う横断幕を掲示した。桑原昌宏教頭は「2大会連続のメダルは大変名誉だ。学校全体でお祝いしたい」と話した。松本選手が巣立った旧味噌蔵町小が旧材木町小と統合した兼六小にも懸垂幕が掲げられた。

北國新聞社

最終更新:8/11(木) 3:05

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革