ここから本文です

日本経済の現状解説 富山信金講演会で寺島実郎氏

北國新聞社 8/11(木) 3:00配信

 富山信用金庫の取引先若手経営者でつくる「とみしん緑友会」の定例講演会は10日、富山市の富山電気ビルで開かれ=写真、日本総合研究所の寺島実郎会長が日本経済の現状について解説した。

 寺島氏は、総務省の家計調査報告で2015年の月当たり消費支出額が2000年と比べて約3万円減っていることなどを挙げ「中間層の貧困化が日本経済の課題になっている」と指摘した。支出の内訳では授業料や仕送り金が減っており、「日本は学ばなくなり、学べない環境となり、親元を離れず通う『地域大学化』が内向的な空気を生んでいる」と強調した。

北國新聞社

最終更新:8/11(木) 3:00

北國新聞社