ここから本文です

地蔵の版画ほのぼの 津幡のギャラリーで谷内正遠さん作品展

北國新聞社 8/11(木) 3:05配信

 津幡町の木版画家谷内正遠さんの「ほとけさま版画展」(本社後援)は10日、同町上河合の慶専寺ギャラリー「礫(つぶて)堂」で始まり、柔らかな笑みを浮かべた地蔵などを描いた30点が展示された。

 築100年以上の土蔵を改修した温かみあるギャラリーに、足元で猫が眠る地蔵や、手を合わせ、愛らしい表情をした釈迦(しゃか)などの木版画が並んだ。作品には「ほのぼのといきる 今日も 明日も」など谷内さんのメッセージや種田山頭火の俳句が添えられた。31日まで。

北國新聞社

最終更新:8/11(木) 3:05

北國新聞社